新年度準備会場   3/25

盛会にて終了いたしました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございます!!

 【参加者の感想 一部】■今まで一人で参加していた時よりも、さらに楽しく参加できたような気がします。日頃、苦楽を共にしている仲間たちと共に学べる喜びを感じました。毎年、いろんな学年を担任していくうちに徐々に慣れが出てきてしまって大事なことをたくさん忘れたりできなかったりしている気がします。今日、このセミナーに参加して、来年度は初任の頃の気持ちに戻って頑張りたいなと思いました。今日は本当にありがとうございました。

■今日はありがとうございました。教え方セミナーには初めて参加させていただきました。4月からクラスを持たせていただくことに緊張と不安を感じていましたが、すぐに使える遊びや授業を教えていただき、今すでに子供たちにしたい!というものができてワクワクしてきました。4月1日もよろしくお願いいたします。

 ■初めてセミナーに参加させていただきました。4月から始めて担任となるので不安でいっぱいでしたが、たくさんの先生方から実際にできるゲームや授業のアイデアなどをいただき、とてもためになりました。不安な気持ちも少し和らぎました。4月からたくさん活用させていただきます。参加者の方も温かく、学校の話も聞けて楽しかったです。ありがとうございました!

■何回か参加させていただいています。今年も貴重なお話、ありがとうございました。今回は通常学級を1年経験できたので、今までと少し違った角度から、また場面とか子供とかを具体的にイメージしながら参加できました。何度も聞いているはずなのに、「できていなかった」「十分ではなかった」と思う部分が多々あり、反省です。特に、ほめること。どうしても注意する場面が多くて、自分でもイライラして・・・という悪循環だったので、来年度はもっと褒める場面を増やしたいなと思いました。電話対応の仕方も、改めて考えると、指導したこと、事実は伝えても、頑張っていることがあまり言えていなかったなと反省です。意識して、今後電話できればなと思います。授業もいつも子供になった気 分で「すごい!」と思いながら体験させてもらっています。同じ授業でも発問とか順序で何倍にも盛り上がるものにできる。先生方の授業を見せてもらうと、本当にそうだなと実感します。1つ1つの発問・活動の意味を考えていけたらなと思います。ありがとうございました。

■今日はとても素晴らしいセミナーありがとうございました。TOSSに来させていただいて、いつも教育に大切なことを学ばせてもらっています。4月から不安もたくさんありますが、TOSSのような素敵な先生方が佐賀の学校にいらっしゃると思うと、頑張れます。子供達のために、楽しい教室を作るために教員になっても学び続けていきたいと思います。

 ■来年度に向けて、活用したい実践がたくさんあり、大変勉強になりました。授業に子供を惹きつけるための手立てや、空き時間にも使えそうなゲームまで教えていただき、早速使わせていただこうと思います。次回、「黄金の三日間」講座も楽しみです。

■本日もたくさんのことを勉強させていただきありがとうございます。保護者の方への電話連絡の大切さを改めて感じました。話す順序も考えて、これからは電話をするようにしていきたいと思います。何気ないことで保護者の方との関係も変わってくるのだなあと感じました。また、宜しくお願いします。

 ■本日は大変お世話になりました。学ぶことの多い1日でした。毎年、年度はじめにTOSSのセミナーに参加させていただくことで、教師としての初心に返れ、意欲を高めていくことができます。気持ちを切り替えて、新年度も充実した年にするぞという思いが湧いてくるとともに、大切なことについて思い出させてもらえて、大変ありがたく思います。新年度も、6年生担任(8回目)をすることになり、クラス40人の中には、これまで数々の問題行動を起こしてきた子どもが複数名いますので、今日はその子たちとのこれからの関わり方を思い浮かべながら、お話を聞かせていただきました。森先生のお話しされた「全体を指導し、周りの子供達が肯定的無反応ができるように育てていくこと」や「選択はさせ るが、主導権は渡さないということ」は新年度必要になるだろうなという思いで聞かせていただきました。子ども自身が何をすべきか考えながら行動できるように育てていきたいと思います。四島先生の「注意をせずに趣意説明をして行動させて、褒める」ということは全体を動かす際にも、常に意識して指導に当たりたいと思います。講師、スタッフの先生方、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

日時:3/25(土)13:00~17:00

場所:佐賀アバンセ

 

    【前半】13:00~15:00

 

講座1 楽しいレクで教室熱中!!

講座2 基礎学力を保証する 漢字計算 全員100点を実現させる!

演習  保護者対応の基礎基本 保護者の信頼を勝ち取る電話対応術

講座3 特別支援対応の原則 暴れる子にどう対応するか?

講座4 荒れた学級を立て直す

 

    【後半】15:30~17:00

 

演習 百人一首 お手本くん フラッシュカード

模擬授業  国語・算数・道徳  CDプレゼント   

講座 子ども達が熱中する授業の組み立て 

Q&A

 

【昨年の感想】

 

本日はありがとうございました。とても勉強になりました。学生から教員へと心を切り替える1つのきっかけとなりました。何か真似できることがあれば実践してみます。

子ども保護者対応や授業のコツを知ることができて良かったです。4月からはじめて担任を持ちますので、しっかりと活用していきたいです。

来年度に向けて、また参加しした。去年も参加して本当に今年一年、子どもたちと楽しく過ごすことができました。ありがとうございました。再度参加して忘れていることもありました。また4月から楽しく学校に来てもらえるような学級作りに挑戦したいです。

今日は一日ありがとうございました。今年度がおわり、来年度はもっと上手くできたらと思って参加しました。学校でなかなか聞けないことや小さな時間の活動のさせ方が知れてよかったです。新学期に活用していきたいと思います。

 

今年も保護者との関係づくりに苦労したところがあります。賞状と一筆箋をセットで取り組みたいです。

特別支援の子に限らず「見逃さず、毅然な対応」は大切だと思ったのと同時に自分に少し足りないところだと気づくことができました。

若い方が多くて、やる気パワーに圧倒させられました。今年10年研ですがきちんと勉強したことがなく毎回とてもためになります。

来年度から2年目なのですが不安で一杯でした。しかし今日参加させていただいていろいろな技を教えていただいたので、不安も和らぎ頑張ろうと思えました。

次年度ははじめての高学年を持つことになりそうです。今日教えていただいた教材をぜひ活用して子どもたちが楽しめる授業つくりをしたいと思います。

今日学んだことは実践してみたいことばかりです。春休みのうちにできる準備をしっかりしたいと思います。

休み時間や朝の会などもどのように過ごせばよいのか分かり勉強になりました。

 

今日の授業編では、社会、理科、道徳、国語などいろいろな教科の授業を見ることができて、本当に勉強になりました。どの学年になるか分からないですが、ちょっと不安が解消されました。毎年お声掛けをしていただき、ありがとうございます。1年で1番きらいなこの時期を乗り越えられるのは、このセミナーのおかげです。何回も聞いているはずですが、毎回「そうか!」と発見も多く新鮮です。周りの先生方はお若くて元気いっぱい!やる気いっぱい!そんな先生方の姿を見てわたしもがんばろうと思います。今ではあたりまえのようにやっていることもTOSSで学ばせていただいたことが多く、知ることってすごいなーとつくづく思います。そうじの仕方も、もうずーっと同じ方法でさせていただいています。「保護者と信頼を築く」のお話では「誉める」ことと「伝える」ことの大切さをあらためて再確認できました。以前教えていただいてから、わたしも一筆箋をつかって子どものがんばったところや伸びを保護者に伝えるようにしていました。以前はそのまま連絡帳に書いて伝えることが多かったのですが、内容は同じでも「一筆箋」を使った方が子どもにも保護者にもよく伝わり、関係をよくしていくうえで、より効果的であったように思います。講師の先生のお話にあった「ドーパミンが出る」ようにすることで、子どものやる気を引き出すという視点や趣意説明をするという視点は、子どもがいきいきと活動できるようにするために、いつでも意識しておきたいものだと思いました。