黄金の三日間会場

盛会にて終了いたしました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございます!!

 

【参加者の感想の一部】

「黄金の三日間」という言葉はよく耳にしていたので、大切だということは感じていましたが、今日の教え方セミナーを受け、改めて身に染みて大事だと実感しました。特に、初の学級担任になるので、事前の準備、実際に子どもの前に立った時にどのように話すかなどを講座でしていただけたので、とてもイメージが持ちやすかったです。

新年度の準備を始めていましたが、何から手をつけたらいいのか、どこまでしたらいいのか分からず困っていました。今日の会場で黄金の三日間について細かなところまで教えていただいたので、さっそく来週から始業式に向けて計画を立てていきたいと思います。まだセミナー2回目ですが、参加させていただく度に自分の引き出しが増えていき、不安な気持ちからやる気に変わっていくのを感じています。

今年から初めてクラスを受け持つ私は、何を準備したらよいのか、何を心がけておくべきか分からず不安で押しつぶされそうな思いでした。しかし、今回のセミナーで、クラスで作るべきルールや学級通信など、やっておくべき準備や心構えを知ることができました

先生方の御実践について具体的に分かりやすく教えていただき、また貴重なレポートもいただけてとても参考になります。いただいた資料にしっかり目を通して準備を進めたいと思います。

国語、算数、道徳の模擬授業、どれもとても楽しかったです。自分もあのような授業ができるようになりたいと思います。

「保護者の心をつかむ学級通信」の講座、とても勉強になりました。これまでは自分の方針や様々な指導内容について趣意説明は行っていましたが、指導場面で話したことや、さらにその後の様子、周りの子への指導内容等、細部にわたっての報告まではできていませんでした。今年はより詳しく学級での出来事や指導内容、意図などを伝えていくように努め、保護者との信頼関係をさらに深めていけるようにしたいと思います。

毎年作っている黄金の三日間ノートですが、この教え方セミナーに参加して資料を頂いて、年々パワーアップさせて います。「ノートを作る」ということも、先生方に教えていただくまで知らなかったことです。自分の実践を残していくと「どうすればいいですか」と質問された時に具体的に答えることがあります。今まで教えてもらったことがこの年齢になって形となって役に立っています。毎年、教え方セミナーに参加し続けてよかったなあと心から思います。これからもたくさんのことを学ばせてください。よろしくお願いします。今日いただいた資料をしっかりと読み直して、本年度1年生担任として頑張っていきます。今日はありがとうございました

新年度の見通しを立てたい!頑張るぞ!と思っていた時だったので、とても勉強になりました。黄金の三日間の計画を残り何日間かでしっかりと立てて、新学期 を迎えたいと思います。今日はたくさんのお話を聞かせていただき、ありがとうございます。

1年前にも参加をしていろんなことを知ることができ、今回も、もう一度復習のように学ぶことができました。今年度もすぐ始まるので、今何をするか、子供たちと初めて会った時どうするか、具体的に知ることができました。今年度は1年生の担任なので1つ1つ丁寧に説明をしていかないといけないなと思いました。ありがとうございました。

今日はありがとうございました。昨年度、ここで学んだ黄金の三日間を実践したら、1年目とは比べ物にならないぐらい、いい1年間の始まりにすることができました。1年を終えて、少し気が緩んでいましたが、今日はここに来たことで、もう1度黄金の三日 間に向け、去年の反省を生かし、ノートを作っていこうと気合が入りました。昨年度よりもっと良いスタートが出来るように頑張ります!

 

 

 

 

日時:4/1(土)13:00~16:30

場所:佐賀アバンセ

 

    【前半】13:00~14:30

 

講座1 一年の設計図  黄金の三日間でルールを伝える

模擬授業 

  学活:趣意説明で、派手な学習用具を防ぐ

   学活:自己紹介・所信表明で、今年の先生は違うと思わせる!!

講座2 どの子も活躍できる係・当番の仕組み方 

講座3 保護者の心をつかむ  第1号の学級通信に書くべきこと

 

     【後半】15:00~16:30

 

模擬授業 授業開きで子どもの心をつかむ  

    国語:漢字文化    算数:数の歴史   道徳:学期はじめにやる気を持たせる授業

演習 図工:子ども達が喜び!保護者が驚く!! 自画像の描かせ方

講座 体育:1時目の授業で必ずすべきこと 

講座 子どもがどんどん発表する 授業のルール

 

【昨年の感想】

 

初任者なので、始業式からがとても不安だったんですが、そのことについてとても不安だったのですが、そのことについてとてもくわしく具体的に教えていただいたり、しなければならないことを教えていただいたので見通しをもつことができました。

今日もたくさんのためになるお話ありがとうございました。アドバルーンの対処、今日お聞きしていなかったら子どもの前であたふたするだろうと思います。当番のしくみも教師の負担が減るだけでなく、子ども一人一人が責任感や達成感を味わうことができるようになっており、ぜひ取り入れたいと思いました。

昨年度、初めての移動で学校が変わりました。「とてもやんちゃ」だと評判の、そして特別支援の子どもが多い学年を担任しましたが今までの担任経験の中で一番手ごたえを感じた1年間でした。それもTOSSのセミナーや先生方からたくさんのことを学んでいたおかげです。

黄金の三日間。大切だとたくさんの先生から聞いていましたが知らないことが多かったので、この会で知る機会をいただけてよかったです。

また1年生になりました。入学式の準備でドタバタしていましたが、今日セミナーに来てよかったです。どんな学級にしたいか、どんなルールやしくみをつくるのか、しっかりとノートに書き出して始業式をむかえたいです。

今年度が教員1年目です。先生としてどのように行動しふるまえばよいのか分からなかったので、今回の講座は大変参考になりました。想定していたお悩み場面の対応がいくつもあり、少し安心しました。

黄金の三日間の重要性を改めて感じました。先生方の黄金の三日間のレポートがかなり細かく書かれていたので参考にさせていただきます。

子どもたちの出会いを大切にしていくためにも話の仕方などとても参考になりました。ルールを決めて学級の中で徹底させていくときのステップも考えつつ、しっかり取り組んでいきたいと思います。森先生の学級通信勉強になりました。今年は100号目指してがんばろうと思います。

今回、初めての参加でしたが予想以上に収穫したものが大きく、とても充実した時間を過ごさせていただきました。最初の三日間、当番決め、学級通信、時間割作成、学級経営などやることがたくさんあり、不安も積もる一方ですが、今回のセミナーで学んだことをこれから少しずつ実践しながら自分の実力として身に付けていきたいです。今まで何度も聞いた話でも年度初めの今、再確認することでこれからの学級作りにとても役立ちます。4月から初めて教壇に立たれる初任者の先生方にとっては今日の話を聞いたかどうかで今後の教師生活が大きく変わると思います。学校に来る目的やしくみ作り、係り、当番活動、アドバルーンの対処、学級通信等々いただいた資料にも目を通して。準備をすすめたいと思います。4月1日を迎えましたが、正直なにもできませんでした。そのため学校にいくかセミナーに行くか少し迷いましたが、来てよかったです。これを参考に準備を行い、始業式や子どもとの出会いを楽しみにしたいと思います。もうすぐ始業式になり学級開きをしなければいけませんが、どういうことをしたらいいのかを詳しく知ることができ、学級開きの際に活かすことができるだろうなと思いました。黄金の三日間と言われるように大切な日になると思うので、今回の講座を参考にがんばりたいと思います。当番決めのじゃんけんのとき、後ろを向かせてじゃんけんをする方法を初めて知りました。さっそく実践します。初日から最初の三日間、家庭訪問までにすべきことを整理できました。やる気スイッチが入りました。がんばります。2年目になりますが初めての学年に不安でいっぱいです。でも今日お話しを聞くことができて「やってみたい!」と思うことがたくさんあり、やる気が出てきました。また次も参加したいと思います。いつも先生方のレポートに助けられています。今年は子どもとの出会いの年でドキドキしていますが、何とかがんばれそうです。