4/29学力向上・アクティブラーニング会場

盛会にて終了いたしました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございます!!

 

 【参加者の感想】

討論をさせるためには、様々な要素が必要であることが分かりました。そして実際討論をしてみて、自分の考えをとても言いたくなり、やっててすごく楽しかったです。

算数のノート指導が上手くいかず、「上手に書かせきれない」と悩んでいたので、こんな風に体験させてみれば良いのか!とすごくスッキリしました。

子供達が発表するということは、ものすごいハードルがあって、そのハードルを一つ一つ克服してあげることが活発な意見発表につながることが分かりました。発表させることをそこまで掘り下げて考えたことがなかったので、目からウロコでした。

全員発表するために は、たくさんのステップ踏んでいくことが大切なんだということが分かり、勉強になりました。特に、まずは音読や暗唱を通して「立って発表する」ことに慣れさせるということを知ることができ、よかったです。

 

今までなんとなく、こなしてきた漢字指導やノート指導などについて、指導のアイデアを提供していただき、もっと早く知りたかったと感じました。アクティブラーニングについては、今までとても難しいことのように感じて挑戦できずにいましたが、ステップを踏んでいけば何となくできそうな気がしてきたので、できることから挑戦してみよううと思いました。

漢字スキルの使い方が非常に勉強になりました。今年、漢字スキルを使えているにも関わらず、二回目のテストの平均が70点くらい で、これは大問題だと思っていましたが、自分の指導の仕方に工夫が足りないということがよく分かりました。アクティブラーニングの指導でもそうですが、先生がニコニコしていることや、1つ1つの指示が分かりやすいこと、やさしいことですごく安心しながら授業を受けることができます。毎回、教え方セミナーに来るたびに勉強をさせていただいて、本当にありがとうございます。疲れも不思議となくなり、力が湧いてきます。

クラスの子供全員に学力をつけさせることは普段の授業を通して難しいことだと思いました。上中下とレベルの違う子供たちに、どのような授業をしていけば良いのだろうと思いました。

フラッシュカードやアイスブレーキングの遊びなど学級で取り組んでいます。てふてふの 問題は、発問次第で様々に考えることができるのか、面白いなと思いました。

10年以上前に参加して以来、久しぶりに4月に2回参加しました。今求められていることにポイントにあてられ、すごく内容が向上しているように思います。

アクティブラーニングの講座では、考えたり動いたり意見を言ったり発表したりして、とても楽しかったです。毎年、討論をしています。子どもたちは「討論がしたいです」「次のお題は●●がいいです」など、とても意欲的に取り組んでいます。大人も子供も関係なく、人間は自分の考えを言うことで満足感を得るのだなと今日改めて思いました。

討論が活発になる要因として、日ごろの暗唱や要約や視写という下地があったということを今日初めて気づかされました。様々な教育活動に意味があること、そしてその意味を教師がしっかり考えて行うことが大事だと思います。

講師の先生がチラッと言われた、子どもたちの学力は教師のちょっとした工夫でよくなるという言葉に講座を受けて共感してばかりです。百玉そろばん絶対買います!

アクティブラーニングの授業は、大人でもこれだけ集中して資料を見て、考えていくので、子どもだったらさらに資料から読み取ったことや、自分の考えをどんどん言いたくなるだろうなと思いました。

発表で子ども達を鍛える、とても大切だと思いました。発表したくなるような教室環境、授業つくりをしていきたいです。

TOSSランドの授業用コンテンツなども、子どもたちが楽しく分かりやすく学習できるものがたくさんあることが分かり、それを授業する側がしっているかどうかで、子どもたちの学習やつけられる力が大きく変わるなと思いました。

 

 

 

 

日時:4/29(土)13:00~16:30

場所:佐賀商工ビル

 

    【前半】13:00~14:30

 

講座1 学級ですぐできる!楽しいアイスブレイク

講座2 国語~漢字50問テスト平均95点以上のコツ

講座3  どの子もできるようにする!明日からできる模擬授業3連発!

講座4 国語学力テストB問題の指導法

 

 

【後半】15:00~16:30

 

講座1 どの子も発表できるようになる!子どもの鍛え方

講座2 アクティブラーニングの模擬授業

講座3 討論までのステップ

講座4 QA講座

 

【去年の感想の一部】

■今日も大変勉強になりました。日記指導については、最初になにを書かせたらよいか、楽しく書かせる手立てを知ることができ、実践してみたいと思いました。

■ICTを利用した授業やコンテンツの作成が苦手なので、丁寧に教えていただいてよかったです。

■ICTの模擬授業、教師の立ち振る舞いなど大変勉強になりました。子どもを引き付ける授業とはどのようなものか、具体的に自分の中にイメージを湧かせることができました。■何よりも子どもの事実と教師の腹の底からの喜びを大切にするという考え方に感動しました。

■1年生の日記をみてびっくりしました。量が多く、どんどん上達していっているのが分かりました。

■国語の物語の学習の仕方、とても勉強になりました。よく気持ちを考えたり想像したりする学習になって、子どもたちも退屈そう、どうしよう、と焦りながら無理やり授業を進めてしまうことがあるので、反省しました。次は少しでも授業を改善できるようにしたいです。

■いつもささいな質問にも笑顔で答えてくださりありがとうございます。その姿がお手本となり、子どもたちへ還元できています。